LOUIS VUITTON empreinte ルイヴィトン アンプラント

2010年に登場したLOUIS VUITTON empreinte(ルイヴィトン アンプラント)

フランス語で「刻印」を意味するとおり、

モノグラムを型押しした上質なカーフは肉厚でありながらしなやかで

控えめに主張しエレガントな印象を与える逸品です。

 

かなりご愛用されたとのことで表面の色は擦れて剥がれ、
革の縁はコバが取れたり劣化してベタベタ、
中の接着剤がでて繊維が付着… そんな状態でしたがクリーニングをして
カラーリング、コバ補修をするとまだまだご愛用頂ける状態に蘇りました。

 

◆スペシャルカラーリングコース *ポーチ・財布

(クリーニング込、全体的なカラーリング):14,000円(税別)

Before

After

検索
ページトップへ