無料診断フォーム

弊店からお見積などのご連絡をいたしますので、以下のフォームに必要事項をご入力のうえ送信してください。

※お電話のお問い合せも受付しております。【アルテ・ピエル】078-881-4055[営業時間]11:00-19:00[定休日]月曜日
修理代金が20,000円以上の方はお届け送料・代引手数料が無料!(北海道・沖縄・離島は除く)

※アルテ・ピエルへ発送いただく際の送料はお客様ご負担です。
※北海道・沖縄・離島は対象外です。

無料診断フォーム








    バッグ以外のご依頼商品
    婦人靴(パンプス等)ハーフブーツロングブーツ財布

    【ダメージ状態】

    【ダメージについて、おわかりの範囲で詳しくお書きください。】(いつ、どのようなダメージを受けたのか)

    【ご依頼のメンテナンス】

    クリーニングのみクリーニングと部分的なカラーリングクリーニングと全体的なカラーリング
    【ご依頼のバッグ修理】
    内張り交換持ち手交換ファスナー修理パイピング修理穴埋め破れ修理



    写真に関して

    ご依頼商品の写真を添付してください。「修正箇所が分かる写真」と「全体写真」は最低1枚ずつ必ず添付してください。

    ※最大3枚まで添付可能(形式:jpeg、pdf サイズ:10MBまで)


    【お客様へのお願い】
    撮影いただいた写真(「修理箇所がわかる写真」と「全体写真」)は、サービスが終了するまで必ず確認できる場所に保存してください。お客様のお手元に革アイテムがない状況でお見積内容や修理内容をご確認いただくことになりますので、何卒ご協力をお願いします。


    サービスご利用時の注意事項

    必ず下記の注意事項をご確認いただきご了承のうえご利用ください。
    【全サービス共通】
    ●エナメル・は虫類・アニリン仕上げ等の特殊加工はお受けできない場合がございます。
    ●説明書や箱、袋、その他の付属品は必ず取り外してご郵送ください。
    ●クリーニング・カラーリングは作業開始の連絡後、最短3週間(平均約4週間)時間をいただきます。修理は仕上がり後すぐにご連絡いたします。
    ●正確な「金額のご案内」「作業内容のご案内」をした時点でのキャンセルはお受けいたします。(着払いでご返送いたします)
    ●クリーニング後、湿度の高い場所で長期間放置しているとカビが発生する場合がありますので、風通しの良い場所で保管してください。
    ●仕上がり品を受け取り後10日過ぎた場合は、いかなるクレームも対応しかねますので、ご容赦ください。

    【洗浄】
    ●消臭・洗浄には最善を尽くしますが、完全に落としきれない場合があります。また、ご使用によってついた形の癖や傷が強調されてしまう場合があります。
    ●洗浄した際は、革の伸縮性によりサイズが多少変わる場合があります。
    ●油シミなど激しい汚れの場合、最善を尽くしますが、完全に落としきれない場合があります。新品時のようにはなりません。
    ●スウェード、ヌバッグ等を洗浄した際、全体的に若干色が薄くなる場合があります。
    ●カビ洗浄は、カビ痕が残る場合があります。
    ●カビが付着した起毛革は、カビにより脱毛する場合があります。抜けた部分を洗浄することで斑点のような跡が残ることがあります。
    ●カビによるシミは完全に取り除くことができない場合があります。
    ●合成皮革の表面のベタつきは完全に取り除くことができません。
    ●コーティング加工が施されている革は、汚れを完全に落としきれない場合があります。(お受けできない場合もあります。)
    ●部位ごとに異なる素材の革が使用されている場合、色の濃淡が生じてしまうことがあります。
    ●表面の汚れを落とすことにより、浸透していた汚れやシミが浮き出てくる場合があります。

    【カラーリング】
    ●最善を尽くしますが、カラーリングを施しても新品時と同じ風合いを再現できない場合があります。
    ●最善を尽くしますが、部分カラーリングの場合、他部分と全く同じ色にカラーリングできない場合があります。
    ●カラーリングを施せないパーツがあります。
    ●カラーリングを施しても、お客様が使用した際にスレれたりキズついてしまうことで、色落ちする場合があります。
    ●皮革の色が薄い場合、カラーリングを施してもカバーできないダメージがあります。
    ●革の色目と異なる色のステッチ部分は塗料が付着する場合があります。

    【修理】
    ●修理内容によってはお時間を長くいただく場合があります。
    ●革にできた切り傷や破損は修復できません。
    ●新品時と全く同じ色・デザインのパーツと交換できない場合があります。
    <靴修理>
    ●巻き革交換の場合、革の色や風合いが多少異なる場合があります。
    ●ヒール本体がすり減っている靴のリフト(ゴム)交換をした際は、靴全体の高さが低くなります。